よくある質問とその回答集

質問の一覧
現像が必要なはずのRAWをWinCCDはなぜ高速に表示できるのですか?
WinCCDでRAWを表示すると、一緒に撮ったJPEGよりも小さくなることがありますがなぜですか?
RAWの中のどこにJPEGが隠されているか、規格はあるのですか?
規格として公表されていないRAWが表示可能なのはなぜですか?各メーカーと強力なコネがあるのですか?
WinCCDでNIKONのNEFのサムネイルが淡く暗く表示されることがあるのはなぜですか?
NIKONのNEFのサムネイルが出てくる時間が、他社のRAW(たとえばCANON)に比べて少し遅いのはなぜですか?
WinCCDで一度開いたフォルダを、別のフォルダを見てから再表示させたり、サムネイルの更新をさせると異様に速いことがあるのはなぜですか?
JPEGやRAWの速度に比べると、BMP/GIFその他の一般画像フォーマットの表示速度が控えめな気がします。
WinCCDで、将来的に現像機能をサポートする予定はありますか?
現像が必要なはずのRAWをWinCCDはなぜ高速に表示できるのですか?
 RAWの中にはCCDの捕らえた、信号処理前の画像データが入っているのは皆さんご存知のとおりです。 しかし、ほとんどのメーカーは、信号処理前の画像データ以外にもさまざまな情報を入れています。
 このような情報として、わざわざ現像をしなくてもどんな画像だったかわかるようにJPEGがこっそりと埋め込まれているケースが、最近の一眼レフや高級コンデジの多くでは少なくありません。

 WinCCDではメーカーがこっそり埋め込んだJPEGを探し出してサムネイルやプレビュー画像に利用することで、RAWであっても通常のJPEGとほとんど変わらない操作を実現しています。 つまり、WinCCDがやっているRAW中のJPEGを拾う方法は、もともとそういう目的でメーカーがこっそり隠しているものを使うので、ある意味とても理にかなった効率のよい方法なのです。
WinCCDでRAWを表示すると、一緒に撮ったJPEGよりも小さくなることがありますがなぜですか?
 これはメーカーによりけりです。上で説明した、メーカーがRAWの中にこっそり埋め込んだJPEGは、実際にその画像を撮影したCCDの解像度と同じとは限らないのです。
 各メーカー別でみると、CANONは伝統的に、大体実解像度の半分くらいのJPEG、NIKONは以前のモデルは埋め込まれていなかったり小さかったりしたのですが、年々大きくなってきていて、最近はCCDの実解像度と同じくらいです。 OLYMPUSも半分くらい、PENTAXではほぼ同じ、一方KONICA MINOLTAは現在でもかなり小さい、という感じです。個別機種情報はこちらをご覧ください。

 ただ、RAW閲覧時に解像度が小さいのは悪いことばかりではありません。1:1のピント確認こそできませんが、たとえば半分の大きさだと面積で1/4ですから、JPEG展開の時間も1/4になり、多画素機の画像でもハンドリングしやすくなります。 バーっといろんな画像をみてどれをレタッチしようか最後の数枚にに絞り込むケースなど、かえって小さめの方が扱いやすいこともあります。
 なお、すべてのRAWにJPEGが埋め込まれているわけではありません。メーカーによっては一切ない場合もあります。特に家電メーカー系カメラはこの埋め込みを省略する傾向があるように感じます。
RAWの中のどこにJPEGが隠されているか、規格はあるのですか?
 いいえ。RAW自体が各社まちまちであるように、RAWの中にJPEGを入れるかどうかもメーカーの任意です。そんな状況ですから、RAWのどこにJPEGが隠されているかはExifのような公式な規格としてはどこにもありません。
規格として公表されていないRAWが表示可能なのはなぜですか?各メーカーと強力なコネがあるのですか?
 いいえ。各社のRAWを解析したり、断片的に落ちている技術情報を集めたりして、各メーカーのRAWはどこにJPEGがあるかを苦労して独自に調べ、ALPICでWinCCD内部のRAW Parserを作ったからです。  中にはご丁寧にも偽装しているメーカーもあり、これはこれでなかなか手ごわい作業です。
 複数メーカーの一眼を持っている方ならわかると思うのですが、WinCCDでは、各メーカーのRAWを大体同じように見たり扱ったりすることができます。

 あたりまえのような顔をしていますが実はこれは苦労の賜物で、WinCCDが内部に知識として持っている各社RAWのルールに基づいて処理をして、各メーカーがなるべく同じようにみえるように世界を作り出しているからです。
 RAW内に埋め込まれているJPEGは実際は各社まちまち、てんでばらばらです。大きさも違うし黒ブチがあったりして、そのままでは各メーカーが同じようなサムネイルでは見えません。埋め込みJPEGを適切にトリミングして表示することまでも含めてWinCCDのしわざです。
WinCCDでNIKONのNEFのサムネイルが淡く暗く表示されることがあるのはなぜですか?
 一言でいうと「そういうJPEGがNEFに埋め込まれている」というのが答えです。 どうやらNIKON Captureなど、NIKONの純正ソフトでNEFを再保存したりするときに、そういう暗いサムネイルが埋め込まれてしまうことがあるようです。

 ユーザーの皆さんからいただいたファイルなどを総合すると、これに限らずNIKONの純正ソフトは、悪い意味でマイクロソフト的(汗)なことをユーザーに見えないところでNEFに対していろいろとやっており、あまりお行儀が良いとは感じていません。
 ただし速度と引き換えでよければ、このアンダー現象はWinCCD内部で吸収できる方法もなくはないので、検討中です。(Ver.1.52より対策してみました)
NIKONのNEFのサムネイルが出てくる時間が、他社のRAW(たとえばCANON)に比べて少し遅いのはなぜですか?
 これはNEFの内部に埋め込まれているJPEGのサイズと深くかかわりがあります。 NEFにはExifで定められている160x120のいわゆる「サムネイルサイズ」のJPEGが埋め込まれておらず、もう少し大きいのです。  このため、NEFのサムネイル一覧をWinCCDで表示するときには、WinCCD内部で、この、サムネイルというには少し大きめJPEGからの縮小処理が余分に入ることにより、少々速度が落ちます。

 しかしその場合でも、WinCCDではなるべく効率よく縮小できるようにいろいろと工夫が加えられています。NEFでサムネイルの元にしている画像サイズが大きいのはデメリットばかりではありません。 160pix以上に拡大したときにも余裕がまだあり画像が荒れにくいメリットもあります。
WinCCDで一度開いたフォルダを、別のフォルダを見てから再表示させたり、サムネイルの更新をさせると異様に速いことがあるのはなぜですか?
 HDDのキャッシュメモリに深くかかわりがあります。 WinCCDがサムネイル一覧を作成するのに必要なデータは、1ファイルあたりでみると実はたいしたデータサイズではありません。
 最近のHDDのキャッシュはかなり大きいため、一度サムネイル作成に使用したデータはHDDのキャッシュの中にしばらく残り続けます。 このため、2回目以降の表示が異様に早くなります。この時のHDDのアクセスランプを見てみてください。実はほとんど点灯していないですから!

 つまりHDDは動かず、メモリからデータを読み出しているだけのいわばシリコンディスク状態になっているため、爆速なのです。 システムにもよりますが、この状態になると100枚ずつのJPEGとRAW合計200枚のフォルダでも全サムネイル作成に2秒かからないでしょう。
 これは「まれに起こること」ではありません。WinCCDでは頻繁に発生します。最新のHDDのキャッシュの大きさを生かして閲覧が快適になのもWinCCDの特徴です。
JPEGやRAWの速度に比べると、BMP/GIFその他の一般画像フォーマットの表示速度が控えめな気がします。
 これは、そのとおりです。WinCCDは、JPEGやRAWは内部にデコーダーを持っていますが、BMP/GIF/CUR/ICOといった一般画像は、WinCCD内部ではデコードせず、代わりにWindowsでやらせているためです。  内蔵しない理由は簡単で、その方が開発工数として少ないからです。

 WinCCDは撮った写真用ビューアーですので、これらのフォーマットの画像は「通常のビューアー程度に見られる」というレベルにとどめ、その分の工数を本筋である各社RAWへの対応や新機能開発になどに使っています。
WinCCDで、将来的に現像機能をサポートする予定はありますか?
 いいえ。今のところまったく考えていません。
 第一の理由は、結構な手間がかかる、ということです。各社のRAWは各社の独自の方法でCCDの画素情報を格納しており、この部分に関しての技術情報は一般的に公開されていません。
 第二の理由に、WinCCDのコンセプトとしてもともと考えていない、というのがあります。
 仮にWinCCDで現像ができるようになったとしても、現在市販のソフトによって現像クオリティがいろいろと違い、ユーザーが好みでそれらを選択する使い方が主流になっている以上、WinCCDの現像にも少なからず好き嫌いが出てしまうことでしょう。

 というわけで、開発工数が膨大になること、すべてのユーザーさんをクオリティで満足させられる可能性が低いことなどから、現状一切考えていません。むしろ、現像をせずにどこまで便利なものが作れるか?という所にポイントをおきたいと思っています。
 ALPICではFAQで取り上げて欲しいトピックを随時募集しております。素朴な疑問などありましたら、是非FAQ用にと明記の上、メールにてお寄せください。

Best viewed with Internet Explorer. Copyright (C) 2005- ALPIC All rights reserved.